Python、機械学習

【Python】アナコンダプロンプトだけでなくコマンドプロンプトでもPythonを使えるようにする

Windowsのパソコンで新しいライブラリをインストールする際、アナコンダプロンプトからだと普通にできるのですが、コマンドプロンプトからだとできない・・・。そんな問題にぶち当たったことはないでしょうか?

ここでは、コマンドプロンプトからPythonやAnacondaを使えるように設定する方法について説明します。

アナコンダプロンプトでpythonを起動する

アナコンダプロンプトだと、「python」と打つことでpython.exeが起動し、アナコンダプロンプト上でPythonのコードを書けるようになります。

python

「>>>」というのが出てくるので、ここに例えば「1+1」と入力してエンターキーを押すと、「2」が出力されます。

>>>1+1

2

他のコードも試してみましょう。

>>>print('ドラえもん')

ドラえもん

Pythonを終了するには「exit()」と打ちます。

>>>exit()

そうすると「>>>」がなくなります。

Pythonのコードは、Jupyter notebook上だけでなくアナコンダプロンプト上でも書けるということです。ちょっとした計算(計算機代わり)をするときなんかに使えそうです。

コマンドプロンプトでpythonを起動する

同じことをコマンドプロンプトでやろうとすると、次のメッセージが出てうまくいきません。

‘python’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

次のように打つと、Pythonを起動することができます。どちらも書き方でもオッケーです。

C:¥ProgramData¥Anaconda3¥python.exe
C:¥ProgramData¥Anaconda3¥python

本来、コマンドプロンプトでexeファイルを起動するときは、exeファイルのパス(C:¥・・・というやつ)を入力しなければならないのです。

アナコンダプロンプトの場合、デフォルトで「C:¥ProgramData¥Anaconda3¥」を省略しても起動する設定になっています。したがって、「python」と打つだけでPythonを起動することができました。

それでは、コマンドプロンプトで「C:¥ProgramData¥Anaconda3¥」を省略するにはどうしたらいいのでしょうか?

環境変数のうち、「Path」という変数に絶対パスを入れる

題目の通り、環境変数のうち「Path」という変数に「C:¥ProgramData¥Anaconda3¥」を追加すると、次回から「python」だけでPythonを起動できるようになります。

まず、キーボードの「Windowsマーク」+「PAUSE BREAK」を同時押しして、システムのウィンドウを立ち上げます。

次に、左の「システムの詳細設定」をクリックします。

下の方にある「環境変数」をクリックします。

上段に「ユーザー環境変数」、下段に「システム環境変数」とあります。上段がユーザー、下段がadministratorです。

ユーザーとしてログインした状態のみに設定を反映したいときは上段を、全ユーザー、administratorも含めて全てに設定を反映したいときは下段をいじります。

基本は下段でよいかとは思いますが、パソコンを複数人で使っていて、他のユーザーでログインしたときは設定を反映させたくない場合は、上段をいじるようにして下さい。

以下、下段の「システム環境変数」を設定する前提で話を進めます。

「システム環境変数」の中には複数の変数がリストアップされています。この中で「Path」という変数をダブルクリックします。

「新規」をクリックし、「C:¥ProgramData¥Anaconda3¥」と記入し、「OK」をクリックします。これでOKです。

もし「Path」という変数がない場合は、「新規」をクリックし、変数名に「Path」、変数値に「C:¥ProgramData¥Anaconda3¥」を記入して「OK」をクリックします。

これで準備完了です。コマンドプロンプトを開き、「python」と入力してPythonが起動することを確認して下さい。

Pythonを起動できなかった場合は、パソコンを再起動するとうまくいくかと思います。